スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸隠神社宝光社(長野県長野市)

火之御子社から20分ほど歩いて宝光社に到着。
火之御子社から宝光社へ確実に行くには、中社 → 火之御子社の場合と同様、道路に沿って下って行くのが1番です。
コレ以上確実なルートは存在しないでしょう。ただ、コレまた同様に歩道らしい歩道は皆無ですので、このルートを採る場合には絶えず車に注意する必要があります。

宝光社に到着した時間は16時5分でした。
授与所がいつ閉まってもおかしくはない頃合のような…空の色合を見つめると余計にそう思えて仕方がありませんでした。
折角ココまで来たのだから、最後に宝光社(と火之御子社)の御朱印を頂いて神社巡りを終わらせたいという気持ちが強いので、時間が気になり、少し焦りが出始めました。

しかも、宝光社で戸隠神社巡りも最後なので、帰りのバスの時間も気にしなければならないわけです。
そこで、バスの時間を調べてみると、次のバスは【宝光社宮前】を16時20分発じゃありませんか。さすがに15分で宝光社の参拝を済ませるのは無理くね? と一方で思いつつも、他方で出来る限り頑張ってみるかなと思うコトにしました。

そんなわけで、通常比200%の逸る気持ちに背中を押されながら、足早に鳥居へと向かいました。コノ段階までは、前途は洋々としているモノだとばかり思っていました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 長野 戸隠神社 火之御子社 九頭龍社 奥社 中社 宝光社

戸隠神社火之御子社(長野県長野市)

中社から火之御子社までは、徒歩で20分程度です。
火之御子社までの行き方はいくつか考えられるのですが、道に迷う心配がなく一番確実なのは、中社前の車道沿いをひたすら下っていくコトです。ただ、その際には、車に絶えず注意する必要があります。歩道なんて上品なものはありませんからね。

今回、中社から火之御子社までは歩いていくつもりでした。
しかし、中社前のバス停に人が並んでいる。おや、と思いバスの時間を調べてみると、タイミングの良いコトに間もなくバスが来るようなのです。【戸隠高原フリーきっぷ】を持っている身としましては、「この幸運を利用しない手はない!」というわけで、バス待ちの列に加わり、数分後に遣ってきたバスに乗り込みました。
その僅か数分後、2、3コ先の停留所でバスを降りました。停留所の名は【戸隠営業所】、火之御子社の最寄りのバス停です。

簡易マップでざっと見た限りでは、ココから火之御子社までは歩道らしきモノを少し歩けば到着という感じでした。
ふむふむ、それじゃあ、行きますかな! と勇んで歩き始めた直後、あまりの拍子抜けっぷりを味わうコトになりました。唐突に火之御子社に辿り着いてしまったのです。
コレがマップにあった歩道らしきモノかなと踏み込んだ場所こそが、目的の火之御子社だったのです…。ありゃりゃ。

というわけで、あまりに早く、しかも、唐突に着いてしまったので、感動が全くなかったのですが、とりあえず、御報告…本日4社目の火之御子社に無事に到着しましたよっと。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 長野 戸隠神社 火之御子社 九頭龍社 奥社 中社 宝光社

戸隠神社中社(長野県長野市)

【奥社】のバス停から中社まではバスで数分です。バスで中社に向かう際は、【中社宮前】という停留所で降車しましょう。停留所から中社の鳥居までは、徒歩十数秒の距離です。

【戸隠高原フリーきっぷ】を使っているコトもあり(別途バス運賃を支払う必要はないのです)、利用出来るものならバスを利用したかったのですが…残念、次のバスの時間まで結構あったので、今回は中社まで歩いていくコトにしました。
バスは1時間に1本程度なので、それもやむなしですな。

【奥社】のバス停から中社までは約25分かかりました。が、先ほどまでの山歩き(【奥社】のバス停と奥社の往復)に比べたら、かなり楽チン。中社までの道は、大部分が下りですからね。

091018_c1.jpg

比較的楽な道をゆったりと森林浴を楽しみながら歩くのは楽しいですね。25分という時間も、歩くのに最も適しているかもしれません。長過ぎず、短過ぎずというのがミソです。道中、苦もなく過ごせたので、思ったよりもすぐ中社に到着した感じがしました。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 御朱印帳 長野 戸隠神社 九頭龍社 奥社 中社 宝光社

戸隠神社九頭龍社(長野県長野市)

戸隠神社の奥社の次に参拝したのは、九頭龍社です。
戸隠神社の5社の内で九頭龍社を除く他の4社には、天岩戸の神話に纏わる神々が祀られています。コレに対して、九頭龍社には、地主神である九頭龍大神が祀られています。

九頭龍社が鎮座するのは、奥社のほぼ隣。九頭龍社と奥社とは10m程度しか離れていないので、九頭龍社までの道のりのほぼ全てが、奥社までのそれに一致するコトになります。つまり、九頭龍社を参拝する際にもプチ山登りが不可欠だというコトです。
奥社に到着したのが「鳥居をくぐってから約40分後、随神門を通過してからだと約25分後」(【戸隠神社奥社(長野県長野市)】)ならば、当然のコトながら、九頭龍社を訪れる際にも同様の時間がかかるコトになります。

バス停【奥社】から奥社までの参道(九頭龍社までの参道とも言えます)などの様子(鳥居、狛犬、随神門、杉並木…)は、【戸隠神社奥社(長野県長野市)】で触れましたので、今回は省略させてもらいます。知りたい方は、そちらを御覧くださいな。
それでは、早速本題にレッツ・ゴー!

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 御朱印帳 長野 戸隠神社 九頭龍社 奥社 中社 宝光社

戸隠神社奥社(長野県長野市)

昨日は新潟県、今日は長野県…我ながらアクティブに各地を飛び回っているように思います(普段はアクティブ属性なし)。
昨日は上越新幹線、今日は長野新幹線…我ながらリッチに各地を飛び回っているように思います(普段はリッチ属性なし)。
日帰りとはいえ2日連続で遠出しようと思ったのも、そして、2日連続で新幹線を使っているのも、全て土日きっぷのお陰です。

さて、今日は、眠い目をこすりながら昨日より少し遅めの6時半に起床。起床時間が30分遅くとも活動は断固拒否すると一人気を吐く頭をシャワーの熱気で強制起床させてから、家を出ました。

長野新幹線のダイヤの関係で、何もかも(起きるのも、家を出るのも、JR大宮駅に着くのも…)が昨日より約30分遅れで進行しています。大宮駅を長野新幹線が出たのは、8時42分でした。
読書と睡眠をほぼ半分ずつこなしながら車内で過ごすコト1時間とちょい…新幹線は終点のJR長野駅に辿り着きました。
何気に今回が初長野市・初長野駅だったりします。

長野市といえば善光寺が有名なわけですが、【神の社】なる言葉をブログのタイトルに付けるような人間が、すんなり初善光寺参りをするであろうか、いやしない(反語)。じゃあ、長野まで来て何をしたか? 答えは簡単です。いつものように神社巡りです。
長野駅前の停留所から乗った川中島バスに揺られるコト約1時間…バスは【奥社】という名の停留所に到着しました。
ココでの【奥社】とは、戸隠神社の奥社のコトです。

091018_a1.jpg 091018_a2.jpg

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 御朱印帳 長野 戸隠神社 奥社 中社 宝光社

Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

二海堂ボドロ

Author:二海堂ボドロ
神社と
 御朱印と
  ネコちゃんで
時間をとことん消費できるのが特技です
(どーん!)

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。