スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢國神社(奈良県奈良市)

【山の辺の道周辺】の神社巡りを堪能した後は、再び奈良に戻って【奈良公園周辺】の神社巡りを楽しみたいと思います。
とはいっても、かなり駆け足気味に巡らざるを得ないほどにしかもう時間が残ってないのですがね…。

大和神社の最寄駅である長柄駅から、JR桜井線で一路北上 ⇒ JR奈良駅に到着したのは、午後3時頃のコトでした。
桜井線は、今回利用した「奈良大和路フリーきっぷ」のフリー区間に含まれていますので、別途交通費がかかるコトはありません。ありがたや、ありがたや ヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

さて、【奈良公園周辺】神社巡りの一発目に行こうと思っているのは、漢國神社(「かんごうじんじゃ」と読みます)です。
鎮座地は、近鉄奈良駅のすぐ近く。多分ですが、この神社は近鉄奈良駅から一番近い神社だろうと思います。

JR奈良駅と近鉄奈良駅の間を、朝は歩いて移動しましたが、今は時間がないのでバスで移動しました。
このバスもまた、「奈良大和路フリーきっぷ」のお陰でタダ~(別途交通費は不要という意味です)。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 奈良 漢國神社 近鉄奈良駅 かんごう

大和神社(奈良県天理市)

大神神社周辺の神社巡りを一先ず終えて次に向かったのは、天理市に鎮座する大和神社です。
大神神社から大和神社へは、電車で移動しました。JR三輪駅より桜井線で3駅の長柄駅が、大和神社の最寄駅となります。
駅から神社までは、歩いて約10分です。

090202_f1.jpg

大和神社に行くのは今回が初めてなので、ゆっくり回りたいところではあるのですが…実は、大神神社周辺に時間をかけすぎてしまったので、そんなに時間に余裕がありません。
デジカメの撮影時間を見返すと、三輪にはだいたい3時間も滞在していたようです Σ(´ω`;)
知らず知らず長居をしていたみたいで、残念ながらゆっくり大和神社を見て回る時間はとれなさそうです…。

さて、早速話を進めたいところですが、その前に、前回出していた問題の答え合わせをしましょう。問題は、「『大和神社』はなんと読むでしょうか?」というものです。
わざわざ問題にするぐらいだから、「やまとじんじゃ」や「だいわじんじゃ」みたいなありきたりなのではないですよ。
答えを出してみましたか? OK? では、答えにレッツゴー!

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 奈良 大和神社 長柄 おおやまと 神仏霊場

檜原神社(奈良県桜井市)

檜原神社までは、【山の辺の道】をひたすら歩きます。

久延彦神社を出て、狭井神社(久延彦神社の前に訪れた神社)の前を通る【山の辺の道】を北に向かって歩きます、歩きます、歩きます。大袈裟じゃなく、歩きます×3、ぐらい歩きます。
ガイドブックには狭井神社から約20分と書いてありましたが、それ以上はかかると思います。約20分というよりは、30分弱と考えたほうが無難かと思います(気持ち的に)。

さてさて、日本書紀にも登場し、最古の道とも言われる【山の辺の道】ですが、そうであるからこそ、当然のコトながら舗装はされていません。野山が踏み分けられ、長い年月かけて踏み固められた土の道が延々と続きます。
道幅もそれほど広くはなく、場所によっては、人が2人並んで歩くのも窮屈に感じられるほどだったりします。

090202_e1.jpg

雨が降っているときには、正直言ってこの道を歩きたいとは思いません…だって、雨の日には、この道は滑りやすいつるつるの土道、あるいは、ぐじゃぐじゃの泥道になっているコト間違いなしでしょうからね…。泥道は好きくない!
まぁ、幸いにも、今日は少し動くだけでも汗をかいてしまうほど陽気がいいので、その心配をしなくていいのですがね。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 奈良 檜原神社 元伊勢 摂社 大神神社 三輪鳥居

久延彦神社(奈良県桜井市)

大神神社、狭井神社の次に訪れたのが、久延彦神社です。

今回は、【大神神社⇒狭井神社⇒久延彦神社】の順で回りましたが、効率性というものを重んじるならば、狭井神社の前に久延彦神社を参拝するコトをお勧めします。というのも、【狭井神社⇒久延彦神社】の順で回る際には、狭井神社を出た後に大神神社側(方角でいうと南)に少し引き返す必要があるからです。
しかも、この後に行こうと思っている檜原神社は、【山の辺の道】を天理方面(方角でいうと北)に歩くコト約30分…つまり、また狭井神社の前を通る必要があるというわけです。

今回のように、【大神神社⇒狭井神社⇒久延彦神社⇒檜原神社】の順で回るのは非効率この上ないかもしれません。
ただ、効率が悪いといってみても、大神神社、狭井神社、久延彦神社は、それぞれの間を約5分ほどで移動可能なので、【狭井神社⇒久延彦神社】の順で回っても、トータルでも10分程しか余計な時間はかかりません。つまり、実際のところ、非効率! と声高に叫ぶ程にはタイムロスはないのです。
なら、好きに回ればいいさ  (*-3-) GO GO~♪

そんなこんなで、効率性という現代の流行り病に喧嘩を売りつつ歩くコト5分、久延彦神社へと到着しました。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 奈良 久延彦神社 摂社 末社 大神神社 山の辺の道

狭井神社(奈良県桜井市)

大神神社の次に訪れたのは狭井神社です。狭井神社は大神神社の摂社で、大神神社のすぐ側に鎮座しています。
ただ、すぐ側とはいっても、さすがに、移動にかかる時間はあってないようなもの! とまではいきませんのであしからず…。5分ぐらいはテクテクと歩かなければなりません。

大神神社から狭井神社(そして、次に行く予定の久延彦神社)までは、神社への道順を示す看板がいくつか立っていますので、地図等を持たなくとも迷うコトはないと思います。もちろん地図を持参していれば心強いとは思いますがね。

とりあえず、【山の辺の道】に辿り着ければ、狭井神社にはもう着いたも同然です! というのも、狭井神社は、日本書紀にもその名が登場する【山の辺の道】沿いに鎮座しているからです。
【山の辺の道】を歩きながらも狭井神社を見落とす可能性は…ないでしょう。【山の辺の道】のほんのすぐ側(数メートルの距離)にあるコノ神社の大きな鳥居を見落とのは、はっきり言って至難の業。そのコトは、以下の画像からも明らかです。

090202_c1.jpg 090202_c2.jpg

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 奈良 狭井神社 大神神社 摂社 御朱印帳 山の辺の道

Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

Author:二海堂ボドロ
神社と
 御朱印と
  ネコちゃんで
時間をとことん消費できるのが特技です
(どーん!)

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。