スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神部神社・浅間神社(静岡浅間神社)(静岡市葵区)

静岡駅に戻ってきて、今後の行動を考えていました。
行動の選択肢は主に2つ…お昼時なのでいつもの回転寿司屋でスシを頬張るか、静岡浅間神社に行くかです。

両者の決選投票は、【前者>後者】という戦前の予想を覆し、後者が勝利しました。神社前を通過する循環バス(駿府浪漫バス)がタイミング良く来たコトが、後者が勝利した最大の要因です。
ちなみに、お寿司を食べるという前者の案が達成されたのは、昼食時ではなく、夕食時のコトでした。

あ、そうだ、先にお断りしておきます。静岡浅間神社のブログは諸事情により3つに分けます。どう分けるのかというと、「神部神社・浅間神社」、「七社参り」、「大歳御祖神社」の3つにです。

ココで、「全く【静岡浅間神社】という名前が登場しないではないか!」とお思いの人も中にはいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。そもそも【静岡浅間神社】とは何ぞや?
実は、【静岡浅間神社】というのは、神部神社・浅間神社・大歳御祖神社という3社の総称なのです。つまり、厳密な意味では、静岡浅間神社なる神社は存在しないというコトです。

ブログを3つに分けようと思った諸事情は、そんなトコロ。
今回は、静岡浅間神社の中の「神部神社・浅間神社」を取り上げます。両者を合わせて取り上げるのは、二社同殿だからです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 静岡 静岡浅間神社 神部神社 浅間神社 大歳御祖神社 草薙神社 小梳神社

草薙神社(静岡市清水区)

今回、草薙神社に行こうと思い立ったのは、某国民的アイドルグループの一員でこの神社と同じ名前を持つ人の例の事件があったから…というわけではもちろんありません。
静岡に来る度に草薙神社へ足を運びたいと願いつつも、諸事情(特に時間的なもの)により今まで一度もその願いが叶えられたコトはなかった…しかし、今回は諸事情もNothingだったので、それならばと念願を叶えるべく足を運んだというわけなのです。

草薙神社が鎮座するのは、静岡県静岡市清水区。最寄駅はJR東海道線の草薙駅です。草薙駅は静岡駅から2駅です。
草薙駅から神社まで歩いて行くという選択肢もあったのですが、今回はバスを利用するコトにしました。バスを使えば、駅から神社までは10分ほどです(歩くと20分ほどでしょうかね)。
ちなみに、草薙駅から草薙神社の最寄の停留所である、その名も「草薙神社前」までの運賃は100円ジャスト! つまりは初乗りというわけです。いやぁ、安いコトこの上なし!
「草薙神社前」から草薙神社までは徒歩1分弱です。

090429_a1.jpg 090429_a2.jpg

鳥居のすぐ側に立つのは、草薙神社の御祭神である日本武尊の石像です(↑右の画像)。お出迎え痛み入ります♪

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 静岡 草薙神社 静岡浅間神社 神部神社 浅間神社 大歳御祖神社 小梳神社

2009年4月の参拝済・予定神社一覧

<2009年11月27日更新時現在>

【参拝済神社】
参拝日神社名所在地御朱印ブログ
4/3(金)湯島天満宮
(ゆしまてんまんぐう)
東京都文京区湯島3○帳
4/6(月)稲毛浅間神社
(いなげせんげんじんじゃ)
千葉県千葉市稲毛区稲毛
4/9(木)谷保天満宮
(やぼてんまんぐう)
東京都国立市谷保
4/11(土)萱野神社
(かやのじんじゃ)
滋賀県大津市大萱2
建部大社
(たけべたいしゃ)
滋賀県大津市神領1
膳所神社
(ぜぜじんじゃ)
滋賀県大津市膳所1
天孫神社
(てんそんじんじゃ)
滋賀県大津市京町3
4/12(日)藤森神社
(ふじのもりじんじゃ)
京都府京都市伏見区深草鳥居崎町
石清水八幡宮
(いわしみずはちまんぐう)
京都府八幡市八幡高坊
悪王子神社
(あくおうじじんじゃ)
京都府京都市東山区祇園町北側
冠者殿社
(かんじゃでんしゃ)
京都府京都市中京区貞安前之町
4/16(木)杵築大社
(きづきたいしゃ)
東京都武蔵野市境南町2
4/25(土)葛飾八幡宮
(かつしかはちまんぐう)
千葉県市川市八幡4
白幡天神社
(しらはたてんじんしゃ)
千葉県市川市菅野1
意富比神社(船橋大神宮)
(おおひじんじゃ(ふなばしだいじんぐう))
千葉県船橋市宮本5
4/29(水祝)草薙神社
(くさなぎじんじゃ)
静岡県静岡市清水区草薙×
静岡浅間神社【3社の総称】
(しずおかせんげんじんじゃ)
神部神社
(かんべじんじゃ)
浅間神社
(あさまじんじゃ)
大歳御祖神社
(おおとしみおやじんじゃ)
静岡県静岡市葵区宮ケ崎町静岡浅間神社

大歳御祖神社
神部神社・浅間神社
七社参り
大歳御祖神社
小梳神社
(おぐしじんじゃ)
静岡県静岡市葵区紺屋町×
■御朱印
 ○…御朱印を頂いた
 △…書置きの御朱印を頂いた
 ×…御朱印の対応をしているが今回は頂かなかった or 頂けなかった
 不…神職等が不在のため御朱印の対応をしているか不明(御朱印は頂いていない)
 無…御朱印の対応無し(確定している場合のみ)
 帳…オリジナルの御朱印帳があるところ(今回頂かなかった場合を含む)
 大…「全国一の宮」御朱印帳(大)があるところ(今回頂かなかった場合を含む)
 小…「全国一の宮」御朱印帳(小)があるところ(今回頂かなかった場合を含む)
 巡…「神仏霊場巡拝の道」御朱印帳があるところ(今回頂かなかった場合を含む)
 訪…「素戔嗚尊を訪ねて」御朱印帳があるところ(今回頂かなかった場合を含む)
 他…上記以外の特別な御朱印帳があるところ(今回頂かなかった場合を含む)

■ブログ
 済…更新済み(該当ページへリンクされています)
 未…未更新(更新する予定がない場合を含む)


続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 神社 御朱印 東京 千葉 静岡 京都

天孫神社(滋賀県大津市)

「世の中に絶えて櫻のなかりせば春の心はのどけからまし」
(在原業平)


さすがは六歌仙、三十六歌仙にその名を連ねる在原業平。この歌が詠まれたのは今から1000年以上も前のコトですが、その内容に全く古臭さといったものを感じません。この歌には、現在でも共感できる部分が多々あるように思います。
桜に特別な想いを抱く日本人の心持ちは、時空を越え、あるいは、遺伝子を通じて脈々と後世へと継承されている、と言ってしまうのはさすがに大袈裟過ぎるでしょうか?

時間の関係で、本日最後の参拝地となった天孫神社では、まさに在原業平が歌に詠んだ桜に心を鷲掴みにされました。

090411_d1.jpg

膳所神社を出て約20分後、「こんなにも儚く、美しいものがこの世にあるものか!」と感嘆せずにはいられない状況が、目の前に…天孫神社の境内に広がっていたのです。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 滋賀 大津 天孫神社 萱野神社 建部大社 膳所神社

膳所神社(滋賀県大津市)

萱野神社、建部大社の次に遣って来たのは、萱野神社や建部大社と同じく滋賀県大津市に鎮座する膳所神社。最寄駅は、京阪石山坂本線の膳所本町駅です。
ちなみに、釈迦に説法かもしれませんが、難解な地名の代表例としてしばしば登場する「膳所」は、「ぜぜ」と読みます。

建部大社から膳所神社までの移動時間は約30分でした。
移動行程をカンタンに説明すると、【建部大社⇒(徒歩)⇒バス停⇒(バス)⇒JR石山駅・京阪石山駅⇒(京阪石山坂本線)⇒膳所本町駅⇒(徒歩)⇒膳所神社】という感じ。
本来、建部大社の最寄駅は、JRの石山駅や京阪石山駅ではなく、京阪線の唐橋前駅なのですが、バスでボーっとしていたら、いつの間にか唐橋前駅を通過していました…(;-ω-)
まぁ、膳所神社に向かう際に利用する京阪線は、京阪石山駅も通ってますので、それほどの影響はなかったのですがね。

京阪石山駅から膳所本町駅までは4駅5分…近っっっっ!
ちなみに、唐橋前駅からでも5駅7分だったりします。
京阪石山坂本線は個人的にとても好きな路線なので、短いながらも楽しい時間を過ごすコトが出来ました。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 滋賀 大津 膳所神社 萱野神社 建部大社 天孫神社

建部大社(滋賀県大津市)

念願の建部大社に遣って来たのは、萱野神社を出て約30分後のコトでした。

萱野神社の最寄駅(というよりも【真横駅】)であるJR瀬田駅から建部大社へは、当初「電車を乗り継ぐか、タクシー」で行こうと考えていました。が、デジカメの画像を見返している時にあるコトに気がつき、いずれの選択肢も放棄するコトにしました。
何に気がついたかというと、瀬田駅前を出て、建部大社を通り、石山駅に至るバス(瀬田石山線)の時間が5分後に迫っているというコトにです。バスなら、電車のように乗り換える手間がなく、タクシーのようにお金がかかるコトもないと…なので、これ幸いとばかりに、そのバスに飛び乗ったのは言うまでもありません。

ちなみに、デジカメでバスの時刻が確認できたのは、昨夜街を散策した際に、瀬田駅前で建部大社を通るバスの時刻表をデジカメで撮影しておいたからです。ふふふ、備えあれば憂いなし!

瀬田駅に数分遅れてきたバスは、瀬田駅を出て12分後に、建部大社の最寄停留所である【神領建部大社前】へと到着しました。瀬田駅からの運賃は、わずかに200円なり。
バス停から神社までは、徒歩で5分ほどです。

090411_b1.jpg 090411_b2.jpg

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 滋賀 大津 建部大社 萱野神社 膳所神社 天孫神社

萱野神社(滋賀県大津市)

滋賀県の神社巡りでまず遣って来たのは、念願の建部大社…ではなく、萱野神社(かやのじんじゃ)です。
前々から行きたいと熱望していた建部大社ではなく、初めに萱野神社に来た理由は至ってカンタン。泊っているホテルの最寄駅が滋賀県のJR東海道線の瀬田駅なのですが、萱野神社もまた最寄駅が瀬田駅だからです。

今、萱野神社の最寄駅が瀬田駅…と言いましたが、これは実情を適確に言い表してないかもしれません。何故なら、萱野神社は瀬田駅のすぐ隣…ホームのすぐ横に鎮座しているからです。

090411_a1.jpg
(わかりにくいですが、桜の向こう側にホームが見えます)

駅までどれぐらい離れていようとも(仮に徒歩1時間でも)、1番近い駅を指して【最寄駅】というわけですが、萱野神社の場合は、瀬田駅が【最寄駅】というよりはむしろ、瀬田駅が【真横駅】だと言ったほうが適切かもしれません。
萱野神社に来て驚愕したコト・興味深かったコトが2つあるのですが、その内の1つが、この駅と神社の圧倒的なまでの近さです。

もう1つの驚きが何かというと、他では絶対眼にするコトが出来ない御神紋のユニークさです↓

090411_a2.jpg

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 滋賀 大津 膳所神社 萱野神社 建部大社 天孫神社

滋賀・京都神社巡り【予告編1/2 1日目の滋賀でどこに行ったか】

今週末もまた、土・日と京都でこなさなければならない用事があるので、今年2度目の上洛なぞしてみました。
ちなみに、1度目の上洛時は、京都での用事を済ませた後、南に足を伸ばして奈良でさらに一泊し、土・日・月と京都・奈良を堪能してきました。そこら辺のお話は、コチラ↓でご確認くださいな。

 京都・京都・奈良神社巡り【予告編1/3 1日目の京都でどこに行ったか】
 京都・京都・奈良神社巡り【予告編2/3 2日目の京都でどこに行ったか】
 京都・京都・奈良神社巡り【予告編3/3 3日目の奈良でどこに行ったか】

さて、今回も前回同様、土・日にある種頭が痛くなる用事を片付けなくてはならないのです…ただ、これまた前回と同様に、そうはいっても終日拘束されるわけではなく、全く時間がとれないわけでもないので、京都で観光してきちゃいます。
で、繰り返しで申し訳ないのですが、これまた前回と同様に、土曜(1日目)は午前が、日曜(2日目)は午後がフリーなので、あいた時間を利用して、神社をいくつか回ってきたいと思います。

あ、そうそう、今回は金曜から現地入りしています。いわゆる前泊というヤツです。コレは前回とは違う点ですね。
ただ、京都のホテルはNGだったので(予算オーバーのホテルならあいているのですが…)、今回泊るのはお隣の滋賀県の大津市のホテルです。そこに2泊してきます。

そんなわけで、土曜の朝は滋賀県で迎えるコトになるのですが、せっかく滋賀県にいるのだからというコトで、1日目(土曜)は滋賀県の神社を巡って来たいと思います。
2日目(日曜)は、用事終了時にいるコトになるのが京都なので、京都の神社をいくつか参拝する予定です。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 滋賀 建部大社 萱野神社 膳所神社 天孫神社

谷保天満宮(東京都国立市)

陽気がよく、それほど風の強くはない日に、桜の花びらが舞う中を歩くコトの雅なコトといったら。
このような状況に心動かされるのは、やはり自分も日本人の端くれだったというコトでしょうかね。嬉しいなぁ~ (*´▽`*)

さて、そんな桜吹雪の中(左の画像)を歩きながら、今日も神社へと足を運びました。今日訪れたのはここ↓(右の画像)

090409_1.jpg 090409_02.jpg

画像を見てもお解かりなように、大きめの鳥居や立派な木々からは、古社を予感させる雰囲気であるにもかかわらず、鳥居の前の大きな社号標には、ただ「天満宮」とだけ書かれています。
いや、古社であるが故に、ただ「天満宮」だけで済んでしまうと言うコトも出来るのかもしれません。

この「天満宮」とだけ刻まれた社号標のある神社がどこの神社さんかというと、東京都国立市に鎮座する谷保天満宮です。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 神社 東京 国立市 谷保天満宮 天神 ニワトリ

湯島天満宮(東京都文京区)

私事ながら、近々、妹が語学留学のために海外に旅立ちます。なんでも1年ほど勉強しに行って来るそうです。
そんな妹のアチラでの生活が実りあるものになるようにとの願いを込めて、餞別にお守りを渡そうと思いました。
語学留学だから、やっぱり学業成就のお守りかな? 学問といえば…というわけで、本日は湯島天満宮に遣って来ました。

天神様といえば? と聞かれてどの天神様を思い浮かべるかは、聞かれた人がどこに住んでいるか・どこの出身かというコトでかなり異なってくるコトでしょうね。
福岡の人だったらやっぱり太宰府天満宮だろうし、京都だったら北野天満宮、大阪だったら大阪天満宮でしょうか?
埼玉在住の自分にとっての天神様は、東京都は文京区に鎮座する湯島天満宮です。全国に天神様は数あれど、その中で一番訪れているのは間違いなくココだと断言できます。

埼玉にも天神様はあるのでしょうが、いまいちピンときません。かといって、都内の他の有名な天神様、例えば、亀戸天神社や布多天神社、谷保天満宮等もやはりピンときません。
個人的には、「天神様といえば?」という問いに真っ先に浮かぶのは、やっぱり湯島天満宮しかないのです。

続きを読む

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ボドロ 御朱印 御朱印帳 神社 東京 湯島天満宮 湯島天神 学業成就

Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

二海堂ボドロ

Author:二海堂ボドロ
神社と
 御朱印と
  ネコちゃんで
時間をとことん消費できるのが特技です
(どーん!)

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。